冬が来る度に 岐阜市の花屋 ドミニック

2017.11.8

カテゴリー:BLOG

 

冬が来ます

来てます

 

もうすでにあかぎれができて

しかももうすでに治りかけている

 

あかぎれができる度

思い出すのは

いまデンマークへ行ってしまった親方の店のときの同期

 

巨匠テージアンデルセンの元で修行しているHちゃん

 

お互いによくあかぎれができていたので、

ある日唐突

 

「今木さん!あかぎれって皮膚が硬いから割れてしまうんですって!」

と言いだし、

 

彼女いわく

 

皮膚が柔らかければあかぎれにはならないという

 

その豆知識をどこからか仕入れてきて

すぐに教えてくれた

 

Hちゃん

それを知ってたとしても俺らは皮膚を柔らかく保つ

方法を知らないし、

仮にクリームを塗り続けるような生活をしたら、

親方の店では手がヌルヌルしてしまって働かない…

 

聞いてすぐにそう思った

だけど彼女のドヤ顔を見てたら

そうは言えず…

結局、お互い毎年あかぎれが出来て

バンドエイドを貼り

その上から水に濡れてもとれないように

フローラルテープを貼る。

 

そんなことを毎回毎回あかぎれができる度

思い出します。

 

 

Merci

今木祐輔
岐阜県岐阜市八幡町37-3 1F
Dominique
0582645530
dominique@nique-nique.com

 

 


 

◀︎ BLOG一覧へ戻る