宅急便での配送 岐阜市の花屋 ドミニック

2017.09.21

カテゴリー:BLOG

 

花屋になってから、

配送業者はヤマト運輸にお願いしてきました。

 

時間指定や配送状態、作業環境、営業所の豊富さ、

他と比べて頭ひとつ抜けている感じがしています。

ただ、近年は大手の通販業者からの依頼が急増したせいか、

破損など、人為的なミスが続くことがありました。

 

しかしながら、ここ1年ほど、

おそらく大幅な人材確保や、環境改善など、

テコ入れされたことと思われ、改善。

また以前のように、安心して配送をお任せしていました。

 

 

そんな矢先、「3辺合計200センチ以上のサイズのものは、承りません」

ということがヤマトで決まったそうです。

 

胡蝶蘭や、大きな観葉植物も持ち込んでいたわたしからすると、えっ…絶句。

途方にくれました。

 

ついこの前まで大丈夫だったのに。

ずいぶんと急でした。

 

 

とりあえず、名前の知っている宅配業5,6社に

200センチ以上のサイズのもので、

生花を運搬する、

取り扱いが可能かどうか、片っ端から電話や、

路上で捕まえて聞いてみました。

それだけで3時間くらいかかりました…

 

結末としては、今回お客様からご注文いただいた胡蝶蘭を、

先ほど無事に送り出すことができました。

 

使用した業者は佐川急便。

正直、アパレルに勤めていた経験などから、

佐川さんはちょっと乱雑なイメージがあり、

花のような繊細なものを預けることに長らく抵抗がありました。

 

ただそこは背に腹。

そのイメージも、もう過去のものかもしれない。

何より自分の梱包を信じられるように。

 

ちなみに、ヤマトのヤマト便を使っていたときより、

料金は2倍かかりました。

 

時代なのでしょうが、、

まずは、

なるべくお客様に負担のないよう。

 

なので、しばらく大型荷物は佐川急便にお願いしてみます。

日々、色々時代が変化していきますね。

 

Merci

今木祐輔
岐阜県岐阜市八幡町37-3 1F
Dominique
0582645530
dominique@nique-nique.com

 

◀︎ BLOG一覧へ戻る